スタッフブログ

後輪駆動は大丈夫?

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 中田 敬一 / ナカタ ケイイチ   [セールスマネージャー]
[2019/12/07]
セールスマネージャー 中田 敬一
営業の中田です。もう圧倒的に冬ですね。

朝晩の気温が0度を下回ることも多くなってきました。

さて。

アルファ ロメオがジョルジョプラットホームを開発しGIULIA、STELVIO

については後輪駆動ベースとなったのは皆様ご存知かと思いますが

やはりこんな質問が増えました。

「冬の雪道は大丈夫?」

ですよね?私もかれこれ20年以上、前輪駆動生活が続いておりましたので

久しぶりの後輪駆動に緊張しなかったといえば嘘になります。

しかし。

冬2シーズンをGIULIA(SUPER)で過ごした経験から言わせていただきます。



問題ないです。



最初の冬は色々試してみましたが積雪路、圧雪路、凍結路での坂道発進などなど。

全てそつなくこなします。

わざと滑らせようとアクセルペダルを多めに踏み込んでみても「スルッ」と加速します。

これはスポーティさが売りのアルファ ロメオにとっては欠点と言えるかもしれませんが

GIULIAにはESPのカットオフスイッチはついてません。

よってドリフト走行は基本的にできません(やってはダメですよ)。

要はそのくらい「滑りにくい」という事です。

(DNAスイッチをダイナミックモードにすると少し滑らせてくれます)

最新の電子デバイスのサポート、進化したスタッドレスタイヤ等により安心して

運転する事が出来ます。

家や会社が急坂の上にあるとかそういう事情のある方でなければ大丈夫ですね。

(もし、そういう方はぜひSTELVIOをどうぞ、という事でお願いします)

それよりも50:50の理想的な前後重量配分やキレの良いハンドリングなど

後輪駆動であるが故の得られる気持ちよさの方が勝ります。

ぜひ、冬のご試乗もいかがですか?
 前へ | スタッフブログ一覧へ | 次へ 
ページ上部に戻るページ上部に戻る
2020年04月(0件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

後輪駆動は大丈夫?

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 中田 敬一 / ナカタ ケイイチ   [セールスマネージャー]
[2019/12/07]
セールスマネージャー 中田 敬一
営業の中田です。もう圧倒的に冬ですね。

朝晩の気温が0度を下回ることも多くなってきました。

さて。

アルファ ロメオがジョルジョプラットホームを開発しGIULIA、STELVIO

については後輪駆動ベースとなったのは皆様ご存知かと思いますが

やはりこんな質問が増えました。

「冬の雪道は大丈夫?」

ですよね?私もかれこれ20年以上、前輪駆動生活が続いておりましたので

久しぶりの後輪駆動に緊張しなかったといえば嘘になります。

しかし。

冬2シーズンをGIULIA(SUPER)で過ごした経験から言わせていただきます。



問題ないです。



最初の冬は色々試してみましたが積雪路、圧雪路、凍結路での坂道発進などなど。

全てそつなくこなします。

わざと滑らせようとアクセルペダルを多めに踏み込んでみても「スルッ」と加速します。

これはスポーティさが売りのアルファ ロメオにとっては欠点と言えるかもしれませんが

GIULIAにはESPのカットオフスイッチはついてません。

よってドリフト走行は基本的にできません(やってはダメですよ)。

要はそのくらい「滑りにくい」という事です。

(DNAスイッチをダイナミックモードにすると少し滑らせてくれます)

最新の電子デバイスのサポート、進化したスタッドレスタイヤ等により安心して

運転する事が出来ます。

家や会社が急坂の上にあるとかそういう事情のある方でなければ大丈夫ですね。

(もし、そういう方はぜひSTELVIOをどうぞ、という事でお願いします)

それよりも50:50の理想的な前後重量配分やキレの良いハンドリングなど

後輪駆動であるが故の得られる気持ちよさの方が勝ります。

ぜひ、冬のご試乗もいかがですか?
月別表示
カテゴリー別表示
スタッフ別表示
ページ上部に戻るページ上部に戻る