スタッフブログ

名車の予感 完結編

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 中田 敬一 / ナカタ ケイイチ   [セールスマネージャー]
[2020/08/06]
セールスマネージャー 中田 敬一
↑ 以前も掲載しましたが昨年、青森県まで行った際の私のGIULIA

営業の中田です。
いよいよ完結編です、お付き合いいただきありがとうございました。
さて、満を持して誕生した新生GIULIA。
これはいくつもの奇跡にアルファ ロメオのエンジニアリングが加わり誕生した正に名車と言えます。

最初にそのコンセプトを知ったときは「そこまでFRにこだわらなくてもいいんじゃない?」と思いました。
前後重量配分が50:50じゃなくても現代の技術をもってすればFFでも十分楽しく、スポーティで素晴らしいモデルが出来る事はアルファ ロメオをはじめ、多くのメーカーが証明してきましたから。

しかし、GIULIAのステアリングを握り、2年半過ごしてきてそれが誤りだったと気づきました。
アルファ ロメオが造りたかったのはこういうクルマか!!

FF時代のアルファ ロメオを霞めるには十分な説得力をもったハンドリングでした。
もちろんFRだからすべてよし、というものではございません。
仕事柄、某ジャーマンブランドをはじめ様々なクルマに乗る機会はあります。
あまり大きな声では言えませんが所有したこともあります。
しかし、ここまでFRであることが素晴らしいと感じた事はGIULIAをおいて他にはありません。

私が所有したのはSUPERのガソリンモデルですが、グレードは関係ありません。
GIULIAはすべて素晴らしい。
進化した電子デバイスとスタッドレスタイヤ(しかも私はピレリです)のおかげで雪道も全く心配いりません。

未だに見るとハッとするエレガントでスポーティなエクステリアとインテリア。
そろそろ〆なければなりませんが全てを言い尽くすことはできません。

断言します、GIULIAは間違いなくアルファ ロメオの歴史のみならず自動車史においても語り継がれる名車になるでしょう。

数々の危機を乗り越えアルファ ロメオが現代まで生き残った理由、それはGIULIAを生み出すためであり、それは偶然ではなく必然だったのです。
 前へ | スタッフブログ一覧へ | 次へ 
ページ上部に戻るページ上部に戻る
2020年09月(3件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

名車の予感 完結編

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 中田 敬一 / ナカタ ケイイチ   [セールスマネージャー]
[2020/08/06]
セールスマネージャー 中田 敬一
↑ 以前も掲載しましたが昨年、青森県まで行った際の私のGIULIA

営業の中田です。
いよいよ完結編です、お付き合いいただきありがとうございました。
さて、満を持して誕生した新生GIULIA。
これはいくつもの奇跡にアルファ ロメオのエンジニアリングが加わり誕生した正に名車と言えます。

最初にそのコンセプトを知ったときは「そこまでFRにこだわらなくてもいいんじゃない?」と思いました。
前後重量配分が50:50じゃなくても現代の技術をもってすればFFでも十分楽しく、スポーティで素晴らしいモデルが出来る事はアルファ ロメオをはじめ、多くのメーカーが証明してきましたから。

しかし、GIULIAのステアリングを握り、2年半過ごしてきてそれが誤りだったと気づきました。
アルファ ロメオが造りたかったのはこういうクルマか!!

FF時代のアルファ ロメオを霞めるには十分な説得力をもったハンドリングでした。
もちろんFRだからすべてよし、というものではございません。
仕事柄、某ジャーマンブランドをはじめ様々なクルマに乗る機会はあります。
あまり大きな声では言えませんが所有したこともあります。
しかし、ここまでFRであることが素晴らしいと感じた事はGIULIAをおいて他にはありません。

私が所有したのはSUPERのガソリンモデルですが、グレードは関係ありません。
GIULIAはすべて素晴らしい。
進化した電子デバイスとスタッドレスタイヤ(しかも私はピレリです)のおかげで雪道も全く心配いりません。

未だに見るとハッとするエレガントでスポーティなエクステリアとインテリア。
そろそろ〆なければなりませんが全てを言い尽くすことはできません。

断言します、GIULIAは間違いなくアルファ ロメオの歴史のみならず自動車史においても語り継がれる名車になるでしょう。

数々の危機を乗り越えアルファ ロメオが現代まで生き残った理由、それはGIULIAを生み出すためであり、それは偶然ではなく必然だったのです。
月別表示
カテゴリー別表示
スタッフ別表示
ページ上部に戻るページ上部に戻る